チャールズ&レイ・イームズ/LTRワイヤーベーステーブル【クロームスティール】詳細画像-デザイナーズ家具通販N PLUS


※写真をクリックすると、拡大表示します。

チャールズ&レイ・イームズ/LTRワイヤーベーステーブル【クロームスティール】

Product No.

T8050R

10,800円【税込】

【天板カラー】
【購入数】

【商品詳細|Product Detail】

Low Table Rod Wire Base という名前のイームズLTRテーブルリプロダクト、クロームスティールロッド仕様です。
元々はイームズ夫妻が自宅で使う事を目的にデザインしたローテーブルだそうです。


イサム・ノグチや山口淑子を招いたホームパーティー上で、すき焼きを振る舞った時に使用したテーブルとして有名です。
日本の「お膳」を意識した、食事の時の一人用の「もてなし」の「コト」/イベントをデザインに盛り込んだアイテムでした。


場所をとらず小柄で気軽に使えるこのテーブルは、ソファの横や寝室のナイトテーブルとして使用するにもちょうど良いサイズです。


プライウッドの天盤とワイヤーベースのレッグは正にイームズらしい作品と言えるでしょう。
ロッドはクロームスティール製となります。


<ブランド|Brand>


Charles&Ray Eames/チャールズアンドレイ・イームズリプロダクト
その他工場デザイナーズ家具


<サイズ|Size>


【幅】39.4cm【奥行】33.7cm【高さ】25.4cm


<カラー|Color>


天板カラー:ホワイト/ブラック


<仕様|Spec>


【天板】7層プライウッドメラミン樹脂仕上げ【脚部】スティール/クローム仕上げ【生産国】中国
完成品となります。


※こちらは著作権・意匠権が切れた商品を各メーカーが復刻したリプロダクト製品です。
リプロダクト家具について


<納期|Delivery Time>


【定期入荷】通常2営業日内出荷


<送料|Carriage>


送料無料でお届け致します。  
(沖縄・離島はお問い合わせ下さい。)


<デザイナー|Designer>


『ミッドセンチュリーモダンの巨匠 イームズ』


Charles Eames チャールズ イームズ (1907-1978)アメリカ、ミズーリ生まれ。ワシントン大学で建築を学ぶ。1930年にイームズ自身の建築事務所を設立し、数多くの建築を手がける。初期のエーロ・サーリネンと、イームズのコラボレーションは、モダンデザインの誕生のきっかけを作った。イームズは、結婚後、レイ&チャールズ イームズとしての活動が中心となり、2人はハーマン・ミラー社のジョージ・ネルソンと共に、現代にも通じる革的で斬新な多くの家具をデザインした。その他、イームズ夫妻は、映画制作、写真、展示デザイン、グラフィックデザインなど、60〜70年代のモダンデザインのパイオニアとして活躍した。


Ray Eames レイ イームズ (1912-1988)サクラメント生まれ。絵画の勉強を進めアーティストの道を歩んでいたが、1941年、チャールズ イームズと結婚。その後は、レイ&チャールズ イームズとしての活動が中心となる。2人はハーマン・ミラー社のジョージ・ネルソンとともに、現代にも通じる革的で斬新な多くの家具をデザインしたが、活動はそれだけにとどまらなかった。イームズは、映画制作、写真、展示デザイン、グラフィックデザインなど、60〜70年代のモダンデザインのパイオニアとして活躍した。