ピエール・ポーリン

デザイナーズ家具/ピエール・ポーリン


1960年代〜70年代にかけて活躍したフランスのデザイナーPierrePaulinピエール・ポーリン。パリでは特にチャールズ&レイ・イームズエーロ・サーリネンジョージ・ネルソンらのミッドセンチュリー期の代表から影響を受け、ユニークなデザインに進化しています。

『舌』 を思わせるタンチェアやF031デスクなど名作が大変多いです。国際インダストリアルデザイン賞等数々の賞も受賞。N PLUSリプロダクト家具では、オレンジスライスチェアを様々な素材で販売。他の工場製と比較し、フォルムやディテールに忠実なこの椅子は、販売当初から特に問い合わせの多いラウンジチェアです。


  • <
  • 1
  • >

4商品中 1〜4商品