マルト・スタム

デザイナーズ家具/マルト・スタム


オランダの建築家・家具デザイナーのMartStamマルト・スタム。マックスウェル・タウトの元で働きドイツ工作連盟展にも参加。モダン建築とコンテンポラリーデザインの先駆者でもあった。1926年世界初のカンティレバー【片持ち】構造の椅子を発表。

マルセル・ブロイヤーでお馴染みスチール製パイプを使用し斬新なデザインで脚光を浴びました。N PLUSではアームレス、アーム付き共にリプロダクト家具として、イタリア製・基本工場製で販売。基本工場製はステンレスフレームとなって2014年より再販開始。バウハウスを代表するマルト・スタムの構造デザインは、現在も様々な椅子に用いられています。


  • <
  • 1
  • >

7商品中 1〜7商品