ヨーゼフ・ホフマン

デザイナーズ家具/ヨーゼフ・ホフマン


建築家・モダンデザイナーであったJosef Hoffmannヨーゼフ・ホフマン。ウィーン分離派の創立メンバーのうちの一人として、20世紀のデザイン運動に大変大きな影響を及ぼした人物。当時工芸的で曲線を多用したデザインが主流の中、直線を基調としたモダニズム概念をミックスし、単一で良質な製品の研究を重ねました。 アール・ヌーヴォーの時代からアール・デコへ移りデザインしたのがブリュッセルの別邸ストックレー邸。

N PLUSリプロダクト家具の分野ではル・コルビジェLCソファと人気を二分する重厚感溢れるKUBUSクーブスソファシリーズがメイン。張り地にバリエーションを広げ、選択肢を増やすことでお客様にあった商品展開を心がけています。またイタリアスティールライン社製のクラシックな要素を取り入れた珍しいHausKollerハウスコラーも人気です。


  • <
  • 1
  • >

13商品中 1〜13商品