エーロ・サーリネン/TulipArmChairチューリップアームチェア【ABS×ファブリック】詳細画像-デザイナーズ家具通販N PLUS


※写真をクリックすると、拡大表示します。

エーロ・サーリネン/TulipArmChairチューリップアームチェア【ABS×ファブリック】

Product No.

DC3002

23,800円【税込】

【カラー】
【購入数】

【商品詳細|Product Detail】

エーロ・サーリネンの代表作ともいえる、1957年デザインのチューリップチェアシリーズのABS樹脂×ファブリックシート仕様チューリップアームチェアリプロダクトです。
定期入荷品として3カラーのバリエーション。


世界初の一本脚の椅子。
ペデスタル(台座)とも呼ばれるそのデザインは、テーブルの下をすっきりとさせてくれます。
シンプルでありながら静かに美しさを主張し、アーム付きでゆっくりくつろげます。


座面のシートが厚めのウレタンが入ったファブリック仕様、シェルはABS樹脂でアーム付きです。
硬めの座り心地も好評をいただいております。


<ブランド|Brand>


Eero Saarinen/エーロ・サーリネンリプロダクト
その他工場製デザイナーズ家具


<サイズ|Size>


本体:【幅】68cm【奥行】60cm【高さ】84cm【SH】48cm【AH】67cm


<仕様|Spec>


【シート】ファブリック+ウレタンフォーム【シェル】ABS樹脂【脚部】アルミニウム塗装仕上げ【生産国】中国 
組立式となります。 回転機能付き


※こちらは著作権・意匠権が切れた商品を各メーカーが復刻したリプロダクト製品です。
リプロダクト家具について


<カラー|Color>


ブラック/グレー/レッド


<納期|Delivery Time>


【定期入荷】通常2営業日内出荷


<送料|Carriage>


送料無料でお届け致します。
(沖縄・離島はお問い合わせ下さい。)


<保証内容|Guarantee>


ご購入日より1年間の保証付きとなります。
保証内容詳細


<デザイナー|Designer>


『ノールの家具からケネディ空港までも手がけた巨匠エーロ・サーリネン』


フィンランド、ヘルシンキ生まれ。1923年に渡米し1929年パリで彫刻を学び翌年にはイェール大学で建築を学び、1934年卒業。同校から奨学金を受け、それを使って1934年から1935年の間ヨーロッパを訪れる。1936年父親(エリエル・サーリネン)の建築事務所を手伝いながらクランブルック芸術アカデミ−の教授でもあった父の助手を勤める。1937年、そこでチャ−ルズ・イ−ムズと出会い、共同作業に取り掛かり、その成果は1940年にMoMAが催した『家庭調度のオーガニックデザイン』コンペティションでの受賞作で頂点に達する。続いて、ノール・インターナショナル社の家具を数点デザインする。その後は1950年に父親が逝去するまで父親の建築事務所に勤める。サーリネンの最大の建築プロジェクトは、JFケネディ空港TWAターミナルビルなどがある。